Monthly Archives: February 2016

家が決まらん~

.

.

.

.

.

めっきり

.

.

.

ブログごぶさたですね。

.

.

.

いや、

.

.

引っ越す家のこととか、

.

引っ越し業者のこととか、

.

軽トラのこととか、

.

もうなにやらバタバタで

.

ブログ書くヨユーがなかったもんで。

.

まあ、まだ家決まってないんすけど…

.

引っ越しの日取りは決まったのに…

.

そんなワケで来週また岡山行って

.

家決めてきますっ!

.

あ、

.

ちなみに軽トラ買ったー

.

納車はまだなんて

.

また後日紹介しますね。

.

コイツは楽しみー

.

あ、そういえば

.

今のうちに種買っとこー

.

とまあ、んなワケで

.

来週の岡山帰りに

.

諸々報告できると思います。

.

ではまた次回~

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

家&農地探し

.

.

.

.

.

.

.

行ってきましたよ

岡山県瀬戸内市牛窓町。

.

今回のメインは家探し。

.

家が無いと引っ越せないからね。

.

んで

.

第一候補

.

というか現状ほかに候補は無いんだけど。

.

.

.

.

.

この正面の2階建ての一軒家。

.

ちょっと古いけどまあ住めるかな、

.

いや、

.

行くとわかるけど

.

さすがにこれは住めないっしょー

.

って物件かなりあるからね。

.

これは田舎あるあるかもしれないけど、

.

空き家はホントたくさんある。

.

ただ、家主が、

.

物置にしてるとか、

.

ただ家の中をキレイに片付けるのが面倒とか、

.

そんな理由で賃貸に出してない

.

って物件がいっぱいある。

.

もったいないなぁー と思う

.

こっちの立場からしたらね。

.

あとは、

.

もう何年も人が住んでなくて

.

だいぶ修繕しないとそのままでは住めないね

.

ってのがけっこうある。

.

んで、

.

この写真の物件は比較的キレイに片付いてて、

.

( 物置開けると色んな物出てくるけど )

.

そのまま住めるかなと。

.

トイレが水洗じゃなかったり

.

すきま風が若干寒そうだったり

.

多少のハードルはあるけれども。

.

.

.

.

ただ魅力的なのがコレ。

.

.

.

家の横に納屋と小さい育苗用ハウスくらいは

.

建てられそうな畑スペースが

.

付いてるのは魅力的。

.

百姓やるには大事なスペースっす。

.

しかも不便な田舎にしては

.

町の中心部や学校などが比較的近い

.

っていうメリットもある。

.

やっぱ気になるのは

.

水回りかな~

.

あとは家賃交渉だね。

.

ちなみにこの物件、

.

計7部屋あって

.

3人家族にはちょっと広すぎ。

.

ゲストハウスでもできんじゃねーの

.

なんて考えちゃうくらい広い。

.

で気になるお家賃、確定してないんだけど

.

4~5万円くらいだそう。

.

都市に住んでる人の感覚だと

.

メッチャ安い!

.

と思ってしまいそうだけど、

.

こっちの人の感覚だと

.

いくら広くても4万円upは高い

.

らしい。

.

でも確かに

.

移住してしばらくは収入が無いことを考えると

.

毎月4万円はデカい。

.

んなわけで3万~3,5万あたりで交渉中。

.

この場所はまだ町の方だけど

.

もっと山の方行くと

.

古民家5千円とかあるらしいからね。

.

5千円てかなり魅力的だけど

.

僕が畑を借りたいエリアから遠いのと、

.

町や学校が遠いのが

.

ちょっとネックなので今回はパス。

.

.

そんなワケで

.

あと2週間くらいのあいだに

.

新たな情報が出てこなければ

.

ここになるかな~って感じッスね~。

.

まあ、

.

とりあえずここに住みながら

.

いい物件が出てきたらまた引っ越す

.

のも有りかなと。

.

.

.

.

.

ちなみに農地だけど、

.

役所にも相談に行ったけど、

.

こっちに住所が無い人間に

.

農地の紹介ってのは難しいね~

.

って感じだったんで

.

引っ越してからになるね、

.

農地は。

.

やっぱ、その土地で生活をはじめて

.

徐々に地元の人の信用を得ていくのが

.

大事なんだな。

.

.

.

ただ今回、

.

同世代くらいの先輩移住者の

.

仲間たちが

.

いろいろ動いてくれたり

.

情報をくれたり

.

ホントに助けられた。

.

やっぱ人の繋がりは

.

凄く大事なことだなと

.

再確認。

.

あと、なんでも自分から動きだせば

.

助けてくれる人は絶対現れる。

.

これも実感。

.

.

.

とにもかくにも

.

家と農地を決めて

.

早く野菜作りを始めて

.

美味しい野菜を収穫できるよーになって

.

みんなに恩返しをしたいと

.

思ったよ。

.

.

このブログを見てくれてるみなさんにも

.

美味しい野菜を届けられるように

.

ガシガシ動いて行くんで

.

どーぞよろしく。

.

とりあえず、

.

東京生活に戻ります。

.

あっ

.

軽トラ探さなきゃ!

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

そもそも

.

.

.

.

.

.

そもそも

.

.

なぜ百姓なのか?

.

.

なぜ岡山なのか?

.

.

ってとこから話しときましょーかね。

.

.

.

.

そもそも僕が“ 農 ” に興味を持ったのは

政治とか社会問題からでした。

うおっ、いきなり硬い話きたよ~

と、思ったあなた、

ここはひとつ、

辛抱して読み進めてみていただきたいッス。

あの3,11の震災のあと、

原発問題などを通じて、

あまりにもおかしなことが

この世の中まかり通ってんな~

ってことが

連日様々なメディアを通じて

僕らの目に頭に入ってきましたね。

そーゆうニュースとか見てると

みんな思います。

東電サイテーだな

あべちゃんヤベーな

この国家ダイジョブか?

って。

もちろんダイジョブじゃないです。

でもね、

みんなわかってるハズです。

こーいう状況、つまり

原発が爆発してるのに原発に

頼らざるをえない経済システムとか、

何兆円って大赤字の国家で

大量消費のためにカネを稼いで

また大量に消費する

その止まらないサイクルとか、

で、そのサイクルそのものが

結果的に戦争や原発に

協力してるってこととか、

そーゆうのって

僕らみんなが作り上げてきた

おおきなカベみたいなもんで

そのカベを壊すことができるのも

僕ら自身だってことを。

僕らひとりひとりが

どんなライフスタイルを実践するか

次第だってことを。

.

.

.

僕はそれに気付いたとき、

自然に逆らわず寄り添った

日本古来の「 百姓生活 」が

とてもスムーズな

解決策なんじゃないかって

思ったワケです。

.

.

もちろん、この末期症状を迎えてる

資本主義社会からは

完全に抜け出すことはできないけど、

この社会と共倒れしないための

生き方、ライフスキルが

百姓にはある

と、本能的に思うワケなんです。

.

.

.

.

話が長くてアレですが、

そんな感じで

百姓やりたいと

なった次第でございまス。

.

.

あ、もちろん

農作業が面白かったり

採れた野菜がメチャクチャ旨かったり

ってのも

理由ッスね、シンプルに。

.

.

.

あー

我ながら話長すぎなんで

今回はここらへんでー

.

.

.

.

.

.

.

.

.

さて、

.

.

.

.

.

.

.

.

LOJA BACK ALLEY 閉店から1週間。

.

.

なんとか撤収作業が終わりました。

.

.

閉店の告知をしてから

.

実際お店を閉めるまでの2週間、

.

たくさんのお客さんが

.

閉店を惜しんでくれたので

.

そのときは若干の名残惜しさも感じたけれど

.

そんな想いも一緒に抱えて

.

新たな旅に出ようと

.

改めて思う次第デス。

.

.

さて、

.

余韻に浸るのはこれくらいにして、

.

現実

.

移住&新規就農に向けて

.

やるべきことが色々あるので

.

サクサクやりたいとこだけど

.

まあ、ボチボチやってきます。

.

なんせ、まだ引っ越す家も決まってないんで。

.

あと、あれね、アレ、

.

軽トラ

.

もちろん四駆でマニュアル

.

.

いいの見つけたいッス。

.

.

.

.

.

んなわけで

.

「 移住&百姓日記 」

.

どーぞ

.

お手柔らかによろしく。

.

.

.

.

.

.

閉店は旅のはじまり

.

.

.

.

思えば

.

プロフットボーラーの道を断念した

.

21歳の頃

.

漠然と、

.

「 いつか自分で服屋をやれたらなぁ 」

.

と、古着屋でバイトを始めてから18年。

.

本日、「 自分の店を持つ 」 というフライトから

.

無事、着陸を果たしました。

.

この旅に付き合ってくれた

.

すべての人に感謝します。

.

ほんとうにありがとうございました。

.

.

.

.

.

.

.

で、

.

ひとつの旅の終わりは

.

また新たな旅の始まりである。

.

ということで、

.

わたくし平川けーすけは、

.

岡山県に移住して

.

百姓として生きていくことにしました。

.

んで、

.

このブログで

.

「 移住日記 」的なものを

.

書き綴っていきたいと思ってます。

.

引き続き

.

お付き合いいただければ幸いです。

.

.

.

.
. .

.

.

.

.

.

.

.

.

.