Monthly Archives: June 2014

ベスト16

.
.
.
.
.
.

ブラジル 1-1 ( 3 PK 2 ) チリ

.
.
.
.

チリはよかった。

なかでも

171cmのセンターバック、メデルのパフォーマンスは

スタンディング オベーションものだった。

試合後、

あの、鬼のような剃りこみの入った顔を

クシャクシャにして

号泣するメデルの姿が頭から離れない。

心からの拍手を贈りたい。

.
.
.
.
.

かたやブラジル。

もし、このままの感じで優勝してしまったら

ほんと、ただ勝っただけのチームになってしまう。

“ 勝たなければいけない ” という重圧は想像できるが、

もうちょっと

サンバのリズムを思い出してほしい。

.
.
.
.
.

コロンビア 2-0 ウルグアイ

.
.
.
.

正直、

もっと荒れる試合になると思ったけど、

ウルグアイはあっさりしてたね。

これで

コロンビアは完全にノッた。

そしてこちらも完全にノッた

ハメス・ロドリゲス。

.

ヨーロッパの強豪、

例えばドイツあたりとやったら

どんなゲームになるのかな。

見てみたい。

.
.
.
.
.

.
.

.
.

used patchwork cotton shorts

.
.
.

.
.

.
.

used patchwork cotton shorts

.
.
.
.

地球に生きる人

.
.
.
.
.

ワールドカップネタが続き過ぎたので

ちょっと一息。

.
.
.
.
.

本日の一冊

.
.
.

.
.
.

ネイティブ・アメリカンとネイティブ・ジャパニーズ

.

北山 耕平 著 / 太田出版

.
.
.
.

物質的な豊かさが永遠に続くものではない

という現実を

様々な社会問題を通して突き付けられている

いまの世界で、

.

地球に生きる人 = ネイティブ・ピープル

.

としての生き方、精神性を取り戻す必要性を説き、

また、

「日本国」で 「日本人」として

生きるようになる弥生時代

より以前にこの母なる日本列島で

時が数千年のサイクルで円環を描き

すべてが再生される世界で生きていた先住民、

つまり、

ネイティブ・ジャパニーズ・ピープルがいた

という北山さんの認識は

すこぶる興味深い。

.
.
.
.
.

痛感するのは、

僕らの住む世界、そして僕ら自身が

あまりにも

母なる地球へのリスペクトに欠けている

ということ。

.
.
.
.
.
.
.

.
.

.
.

used walking shoes

.
.
.
.

地球を歩く。

.
.
.
.
.
.
.

グループリーグを終えて

.
.
.
.

グループリーグ敗退という結果で

ブラジルを去ることになった

日本代表チームに対する評価や評論が

あらゆるメディアで語られてるけど

その取り上げ方が過剰すぎて

引く。

.
.

それだけ、

「 ワールドカップ 」 とか

「 日本代表 」 とかってのが

ビジネスや政治に利用されてるってことかな。

.
.

いちどでも

「 フットボールをプレーすること 」

にハマったことのある人ならわかるけど、

フットボールは、

勝てばうれしいし

負ければ悔しい。

ゴールを決めればアガるし

決められればオチる。

イメージ通りのスルーパスが通ればノるし

完全に読まれてパスカットされればノれない。

.
.

そーゆうのを全部ひっくるめて

フットボールは素晴らしい。

それは根本的なことだし

それがフットボールの本質ではないだろうか。

.
.

いくつかの試合の

いくつかの場面や

いくつかの要素を

切り刻んで

あーだこーだ語ることが

すでに

フットボール的ではないのかもしれない。

.
.
.

そう考えると、

フットボールの本質は

アマチュアリズムの中にしか

ないのかもしれない。

.

プロって

色々しがらみが多すぎるでしょ。

.
.
.
.
.

なーんて思った。

.
.
.
.
.

まあ、とにかく

まだまだワールドカップは続く。

とりあえず、

決勝トーナメントのブラジルがいるブロックが

コパ・アメリカ状態なのが

楽しみ。

.
.
.
.
.

.
.
.

used print-T

.
.
.

僕なら2秒で買います。

.
.
.
.
.

グループF

.
.
.
.
.

アルゼンチン 3-2 ナイジェリア

.
.
.
.

「 メッシは、きっと木星から来たんだろう 」

.
.
.

- ナイジェリア代表監督 -

.
.
.
.
.

.
.

.
.
.

used cotton shirts

.
.
.
.
.

.
.

.
.

used print-T

.
.

.
.
.
.
.
.
.

グループC , グループD

.
.
.
.
.

コロンビア 4-1 日本

.
.
.

「 世界は近いけど、広いなと …。 」

.
.

- 内田 篤人 -

.
.
.
.
.

ウルグアイ 1-0 イタリア

.
.
.
.

テレビの実況の人が言ってた。

ウルグアイの人口って、

横浜市と同じくらいなんだって。

ってことは、

ある意味、

ウルグアイ代表って

横浜市選抜みたいなもんでしょ ?

・・・

.
.

スゴイね、

.

ウルグアイ。

.
.
.
.
.
.

.
.

.
.

used print-T “ Levi’s 501 ”

.
.
.
.

.
.

.
.

used print-T “ Levi’s 501 ”

.
.
.
.
.
.

グループA 、 グループB

.
.
.
.
.

ブラジル 4-1 カメルーン

.
.
.

やっぱり

ボランチは

パウリーニョより

フェルナンジーニョ

がいい。

崩しのセンスが感じられるし

なにより

子供のような笑顔がいい。

.
.

もちろん

.
.

フッキより

ラミレスより

ウィリアンがいい。

.
.

ただ

ちょっと遠目で見ると

マルセロと間違える。

.
.
.
.

メキシコ 3-1 クロアチア

.
.
.
.

メキシコはいいチームだ。

そして

いまんとこ、

いちばん、

監督のキャラが立っている。

.
.

トーナメントのオランダ戦は

かなり楽しみ。

.
.
.
.
.
.
.

オランダ 2-0 チリ

.
.
.
.

オランダのあのやり方は

強いけど

好きになれない。

ロッペンがノッてるのも

あまり

好きになれない。

メキシコに期待。

.
.
.

そして

ブラジル vs チリ

楽しみすぎる。

.
.
.
.

スペイン 3-0 オーストラリア

.
.
.

敗退が決まって重りが取れたのか、

スペインの選手達のプレーから

モヤッと感が消えてた。

.
.

ビジャひさびさのキレッキレ。

.
.

で、やっぱり

.

イニエスタ

.

巧すぎ。

.
.
.
.

これから先の

スペイン代表メンバーがどーなるのか

楽しみ。

.
.
.
.
.
.

.
.

.
.

used pullover linen shirts

.
.
.

.
.

.
.

used henly neck cut-saw

.
.
.
.
.

グループ G

.
.
.
.

アメリカ 2-2 ポルトガル

.
.
.

なんかこう、

アメリカ代表チームのフットボールって

ドイツっぽいっすね。

.
.
.

あ、

監督ドイツ人だった。

.
.
.

いや、しかし

クリンスマン監督の

ポロシャツ&チノパン姿が

ベッタベタのアメリカ白人してて

ウケる。

.
.
.

ドイツ化されてるアメリカチームと

アメリカ化されてるドイツ人監督。

.
.
.

で、次の対戦相手はドイツ代表。

.
.

面白くなりそうだ。

.
.
.
.
.

.
.

.
.

used polyester shorts

.
.
.

.
.

.
.

used linen shorts

.
.
.
.
.

グループC

.
.
.
.
.

日本 0-0 ギリシャ

.
.
.
.
.

だから …

.
.
.
.

なぜやる?

.
.
.
.
.

パワープレー …

.

.

.

.

.

.
.

.
.

used hooded pocket T

.
.
.

.
.

.
.
.

used print-T

.
.

ビール好きに。

.
.
.
.
.

グループA

.
.
.
.

ブラジル 0-0 メキシコ

.
.
.

「 日本らしいサッカー 」 とはどんなものだろう?

明日のギリシャ戦に向かう日本代表選手達が口々に言う

「 自分達のサッカー 」のことか?

いや、 それは現在の日本代表チームが志向する

プレービジョンであって、

大多数の日本人がイメージを共有しうるものではない。

まあ、 そもそも

フットボールそのものがこの国の文化として

深く根付いていなければ、

「 日本のサッカー 」なんて言えるものがないのは

当然かもしれないが。

.
.
.
.

が、

ブラジルには、

「 ブラジルのフットボール 」が明確にある。

それは、

「 futebol alegria 」 ( 歓喜のフットボール ) とか、

「 futebol arte 」 ( 芸術的なフットボール ) とか、

「 jogo bonito 」 ( 美しいゲーム ) とか

呼ばれるもので、

大多数のブラジル人がイメージを共有しうるものだ。

.
.
その 「ブラジルのフットボール」 を

最初に世界中に知らしめたのは

ペレの時代のブラジルであったことは論を待たない。

( 1958~1970年 )

1970年メキシコワールドカップの記録映像は

今観ても

その “ 美しいゲーム ” に酔いしれる。

ビール5杯はいける。

.
.
.
.

以後、現在に至るまでセレソンは、

“ 1970年メキシコの亡霊 ” にうなされ続けている

と言える。

これまで、“ 亡霊 ” を振り切れそうになったことは

僕の意見では過去に2度あった。

.
.

1度目は、1982年スペインワールドカップ。

ジーコとソクラテスという極上のミッドフィルダーに

率いられたセレソンは、

1970年のチームにもひけをとらない

“ 美しいゲーム ” を魅せた。

ただ、ボールと踊るのがあまりにも楽しすぎて

そのボールをネットの中に入れるのを

少しだけ忘れた…。

準々決勝敗退。

.
.
.

2度目は、1997年、フランスワールドカップ前年。

1982年のチームほど美しくはなかったかもしれないけど

この時の2トップはロマーリオとロナウドだった。

この2人以上に美しい2トップコンビを

僕は他に知らない。

しかし、ワールドカップ本番直前、

ロマーリオがメンバーから外された。

おそらくは大人達の事情で。

自ら “ 美しいゲーム ” を放棄したセレソンは

決勝戦の舞台で

ジダンの頭突き、あ、いや、ヘディング2発で

沈んだ。

.
.
.

1994年と2002年は確かに金のトロフィーは掲げたが、

そのフットボールは

1970年や1982年のような “ 美しいゲーム ” には

程遠いものだった。

.
.
.

今回のブラジルワールドカップ、

セレソンが優勝できるかどうかはわからないけど、

少なくとも、グループリーグ2試合を見たかぎり、

どうやら今回も、

“ 美しいゲーム ” は取り戻せそうにはない…。

.
.

国歌を歌って泣くのが悪いとは思わないけど

国歌を歌いながら

思わずサンバのステップ踏みだしてしまう

くらいのほうが、

ブラジルらしくていいな、

と思ってしまうのは僕だけだろうか?

.
.
.
.
.
.

グループE , グループG

.
.
.
.

フランス 3-0 ホンジュラス

.
.
.

僕的にはノーマークなフランスだったけど、

.
.

ヴァラン、サコ、

ポグバ、ヴァルヴェナ、

ベンゼマ、グリーズマン、、、

.
.

フランス代表チーム

かなり面白い。

.
.

とくに

グリーズマンは

要チェック。

.
.
.
.

ドイツ 4-0 ポルトガル

.
.
.

嗚呼

.
.
.

ペペ …

.
.
.
.
.

.
.

.
.

used cotton canvas tote bag

.
.
.
.
.

.
.

.
.

used “ stussy ” pile sunvisor

.
.
.
.
.