Monthly Archives: May 2014

ワールドカップにより高い意識で向き合う

.
.
.

ワールドカップという

.

スポーツイベントが

.

ただ、自国の代表チームを応援したり、

.

優勝チームを予想したり、

.

するだけではなく、

.

フットボールを通して、

.

様々な歴史的・文化的背景を持つ国々

.

について学び

.

全世界を意識し

.

地球を想い

.

その上で

.

自らの暮らしを見つめ直し、

.

今を楽しむための糧にする。

.
.
.

ワールドカップって

.
.

そういう存在であってほしい。

.
.
.
.

organic cotton シリーズ

.
.

新作。

.

.

.

.
.

organic cotton waffle

Border T

.

gray × white

.
.
.
.

.
.

olive × white

.
.
.
.
.
.

ワールドカップ特集 ~ コロンビア代表 ~

.
.

バルデラマ、エスコバル、アスプリージャ、

リンコン、イギータ 、、、

.

あ、

.

これ20年前のコロンビアだった 、、、

.

いや、しかし、

改めて振り返ると、

マンガに出てくるようなチームだったな

あの時のコロンビア。

.

90年代前半の、あのチームほどのインパクトは無いけど、

2014年のコロンビア代表も

なかなかクセのある面白いチームじゃないだろうか。

絶対エース、ファルカオのケガの具合が

気になるところではあるけれど、

たとえファルカオがいなくても、

グアリン、ハメス・ロドリゲス、ジャクソン・マルティネスなど、

タレントには事欠かない。

.

中でも、注目したい選手がふたり。

.

まず1人目は

.
バッカ

.

20歳まで地元のバス会社の切符係をやってた青年は、

昨年、ベルギーの地で得点王となり、

今季、

スペインはセビージャへ。

アンダルシアの地でも

確かな技術と得点力と類稀なるメンタリティで

コロンビア代表入り。

.

こういう、這い上がってきた人って

大舞台でなんかやらかしそうな

期待感がある。

.
.

そして2人目は、

.

マンガの世界から

飛び出してきたようなドリブラー、

.

クアドラード

.

彼のその、

超個性的なビジュアルと

超個性的なドリブルテクニックは

一見の価値有り。

.

そして、

コロンビアは日本とやるから、

右サイドハーフのクアドラードと

左サイドバックのナガトモが

マンガのようなマッチアップ。

.

楽しみ。

.
.
.
.

.

.
.

used denim button-down shirts

.
.

.

.
.

used denim button-down shirts

.

.

.

ワールドカップ特集 ~ クロアチア代表 ~

.
.
.

とりあえず

クロアチアはユニフォームがカッコいい。

で、

このチームの見所はなんといっても

モドリッチ & ラキティッチ。

.
.

とくにラキティッチは今シーズン大ブレイク。

スケールの大きなゲームメイクと

素晴らしく質の高いミドルパス。

アシストだけでなく、

得点能力も高い万能型ミッドフィルダー。

いつでも冷静でチームメイトからの信望も厚そう。

そして超イケメン。

.
.
.

サッカー上手くて

性格良くて ( 知らないけど )

超イケメン。

.
.
.

… ズルい。

.
.
.

そんなズルいラキティッチと、

イケメンではないけど

メチャクチャサッカー上手いモドリッチ。

.
.

このふたりのコンビはかなり楽しみ。

ブラジルとの開幕戦は必見。

.
.
.
.

.

.

used cotton jacket

.
.
.

.

.
.

used rayon shirts

.
.
.

ワールドカップ特集 ~ 番外編 ~

.
.
.

えー

.

今回は “先生” の話です。

そう

ロマーリオ氏です。

.

現在、ブラジルの国会議員である

ロマーリオ氏は、

今回のワールドカップに関して

抗議活動を行っている。

その相手はCBF(ブラジルサッカー協会)、

そしてFIFA。

.

ロマーリオは

マラカナン・スタジアム(W杯決勝の舞台)の

改修について、

「 伝説のスタジアムの外観を台無しにしてくれた 」

と批判し、

( これには深く深く同意 )

.

しまいには、FIFAの会長を

「 売春婦の息子 」呼ばわり。

( コレは痛快 )

.
.

もうすぐワールドカップ始まるってのに、

やっぱ先生さすがです。

.
.

だいたい、

“ 革命家 ” ソクラテス氏亡き今、

キング・ペレに楯突くのは

先生くらいのもんです。

( あとマラドーナね )

.
.

機をみて

権力の側に鋭い一撃を浴びせる。

.

その抜け目のなさは、

まさに現役の頃のスタイルそのままだ。

.
.

ロマーリオ 万歳。

.
.
.

.
.

.
.

.
.

今年もやります

.
.

ロマーリオ T

.
.

.

ワールドカップ特集 ~ イングランド代表 ~

.
.
.

ジェラード、ランパード、ウィルシャー、チェンバレン,

.

ヘンダーソン、バークリー、スターリング、、、

.
.

過去を遡っても、

ミッドフィルダーがここまで充実してるイングランドは

あまり記憶にない。

言い過ぎか?

でも、

個々のクオリティの高さ、

プレースタイルの多様性、

ベテランと若手のバランス、

.

スペインの中盤とはまたひと味違った

魅力のあるグループだと思う。

.
.

まあ、

センターバック&ジョーハートの頼りなさとか、

大舞台でいまいちなルーニーとか、

.
.

いろいろとピリッとしない

スリーライオンズだけど

今回はちょっと面白そう。

.
.
.

あ、

あと、イングランド代表ユニフォームが

NIKE ってのは

違和感ある 、、、。

.
.
.
.

.

.

.
.

used linen jacket

.

.

コレ欲しい …。

.
.
.
.

.

.

used nylon anolak

.
.

配色にヤられる。

.

.

.

.

.

ワールドカップ特集 ~ イタリア代表 ~。

.

.

あくまで、監督の選手起用次第だけど、

僕は今回のワールドカップ、

ヨーロッパの国の中では、

イタリアとイングランドを楽しみにしている。

あ、あとクロアチアも。

.
.
.

まず、イタリアに関しては、

二人の “ さすらい ” のフットボーラーが見たい。

.
.

1人目は、ブラジル出身でバルサ育ちの

.

チアゴ・モッタ

.

セントラルMFとしての

この人のプレーセンスと安定感は

すばらしい。

個人的には、ピルロより見たいです。

ピルロはヒゲ濃すぎだし。

.
.

そして二人目 は、

アメリカ生まれ、マンU育ち、ビジャレアル経由、

.

ジュゼッペ・ロッシ

.

まさに流転のストライカー。

ロッシのプレーは哀愁すら漂わせるほどに美しい。

こういうオーラを持つフットボーラーは

そう多くないと思います。

.

必見です。

.
.
.

そしてイタリア代表は基本的に

ユニフォームがオシャレです。

というか、ブルーの色合いがイイです。

毎回、色のトーンが違うんだけど

いつもいいブルーです。

.
そんなワケで

ユニフォームの色にも注目。

.
.
.
.

.
.

.
.

.

.

.
.
.

.

.
.

ワールドカップ特集 ~アルゼンチン代表~

.
.

メッシ、ディマリア、アグエロ、イグアイン、

.
.

ふたりで点を獲れてしまう選手が4人いるチームは

.

たぶん他に無い。

.

それに

.

ラベッシ、バネガ、ガゴ、サパレタ、マスチェラーノ …。

.

名前だけ見ると強すぎ。

.

それでも意外と勝てなさそうなアルゼンチン。

.

キープレーヤーはディマリア。

.

この人がキレキレなら、

.

アルゼンチンはかなりエグいチームになりそう。

.

やっぱ、ブラジルとの対決が見たいです。

.

準決勝あたりで。

.
.

あ、

.

ひとつ言いたいことが。

.

.

カバジェロが選ばれないのは謎。

.
.
.

.
.

used sweat shirts

.
.
.

.
.

used print T

.
.
.
.
.

ワールドカップ特集 ~ ドイツ代表 ~

.
.

ドイツ …
.
.
そう… ドイツ。
.
.
なんか知らんけど

.

毎回気付いたら準決勝くらいまで進んでるドイツ。

.
.

かつてのイングランドの名ストライカー、

.
ガリー リネカー氏は言った。

.
.

「 フットボールは単純だ。22人がボールを奪い合い、

最後はドイツが勝つ 」

.
.

リネカーさん …

よっぽどドイツに勝てなかったんですね。

.
.
.

でも、近年、ドイツは変わった。

.
.
エジルとか、マルコ・ロイスとか、ゲッツェとか、

グロースとか、シュールレとか、

.
.
だいぶオシャレになった。

.
.
.
.

でも、強いドイツは

.
“ ゲルマン魂 ” のドイツではなかったか。

.
.

はたして、

.

オシャレなドイツは
.

オシャレなまま強いのだろうか。

.
.
.

そこらへんが少し気になる。

.
.
.
.

.

.
.
.
.

used oriental jk ( hand woven )

.
.
.

… これ 欲しひ 。

.
.
.
.
.

.

.

ワールドカップ特集 ~ スペイン代表 ~

.
.
.

さて、

ディフェンディング・チャンピオンです。

.
.

んー

今回はダメだとおもうんですよねー、

スペイン。

.

なんだかんだ、

いまのスペイン代表のベースってバルサじゃないですか。

実際、バルサから7人選ばれてるし。

でも、今シーズン通してハイ・パフォーマンスを示したバルサの選手って

皆無だったと思うんです。

その証拠に、リーガ・エスパニョーラの

年間ベストイレブンが昨日発表されたけど

.
バルサの選手は “ 0 ” 。

.
“ 0 ” ですよ、バルサから。

( ベストイレブンについては後でまた触れます )

なかでも、シャビとブスケッツは、

代表チームでも軸となる存在だけに

けっこうな不安要素だと思うワケです。

.

そこで注目したいのは、

シャビ&ブスケッツのバックアッパー候補の

このふたり、

.

コケ ( アトレチコ・マドリー )

イトゥラスペ ( アスレチック・ビルバオ )

.
.
.

ふたりともまだ、

若さゆえの粗削り感は否めないですが、

可能性は輝いています。

.

まあ、でも、

シャビはともかく、ブスケッツは

イトゥラスペと同世代の25歳。

まだまだこれからです。

もしブスケッツがもう一皮剥けて

スーパーミッドフィルダーとして覚醒したら

もう一度、バルサ&スペイン代表の時代が来るんじゃないかと、

ちょっと思ったりもします。

.
.

まあ、そんなワケで

スペイン代表で最も気になるのは、

.
ズバリ
.
ビセンテ・デル・ボスケ 監督

.
ですね。

.

アタッカーの組み合わせ等も含め、

どんな選手起用をするのかが、

これほど気になるチームは他にないです。

それだけ良い選手がたくさんいるってことですが。

.
.
.

あ、

ところで、

リーガ・エスパニョーラの年間ベストイレブンですが、

.
まず、
.

優勝したアトレチコ・マドリーから7人。
.
言わずもがなの クリスティアーノ氏。

.

残る3人が、
.
.
ラポルト ( アスレチック・ビルバオ )
.
イトゥラスペ ( アスレチック・ビルバオ )
.
ラキティッチ ( セビージャ )

.
.
.

いや、

しっかり良い選手選んでます。

.
.
スペイン人はフットボールをよく知ってる。

.
.
.
.
.

.
used knit Tee

.
.
.

.
used knit Tee

.
.
.

.
.
.
used knit Tee

.
.
.
.
.

ワールドカップ特集 ~ ブラジル代表 ~

.
.

そういえば、

ワールドカップ開幕まで

うっかりもう一ヶ月を切ってますね。

.
そんなワケで

当コラムは、

しばらくワールドカップネタで行こうかと思います。

.
.
まずは、

ホスト国でもあるブラジル代表チームについて。

.
.
前回大会( 2010 南アフリカ ) で、ドゥンガが、
.
「 スゲー強いけどクソ面白くないチームを作って準々決勝でアッサリ負ける 」
.
って大失態を演じたのは記憶にあたらしいけど、

今回のセレソンも基本路線は変わってないように思う。

.
ただ、

センターバック&ボランチの守備力と

両サイドバックの攻撃力は

数段上がってる。

.

とくに、

チアゴ・シウバとダビド・ルイスのCBコンビの

クオリティの高さはほぼ反則。

.

ちなみに、

両サイドバックのダニ・アウベス&マルセロの

あの、 「 歩くお絵描き帳 」なタトゥーの入り方も

ある意味、ほぼ反則。

.
あ、
.

あと、フッキのヒップのデカさもカンペキに反則です。

.
.

でも、僕のイチオシは、

フッキほどのケツは持ち合わせてないけど、

.

ウィリアンです。

.

ただ、できることなら、

「モウリーニョ」 という型にはめられた

チェルシーのウィリアンではなく、

シャフタールの頃の奔放なウィリアンで

あってほしいのです。

.

あのウィリアンこそ、

まさに、 “ ブラジルのクラッキ ” だから。

.
.

なので僕的には、

セレソンの2列目は、

ウィリアンを軸にネイマール、オスカル (時々フッキ)

って感じのが見たいです。

.
.

優勝予想なんて野暮なことはしないけど、

やっぱりブラジルには、

サンバのステップで踊るような、

「 ブラズィーウゥゥ ! 」

であってほしいのです。

.
.

でも今回のセレソンは、

いくらメディアがネイマールをヨイショしても

どーしたってセンターバックが目立ちそう。

.

そのくらい、

チアゴ・シウバ はエグい。

.
.
.
.

.

.
.
.

.
.

.

.
.
.
.
.
.