Monthly Archives: November 2013

 土

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田舎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

used   fleece parka 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 アスファルト

 

 

 

 

 

 

 

 

都会

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

used   nylon blouson

 

 

 

  

 

  

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 クロアチアはモドリッチだけじゃないよ

 

 

 

 

 

 

 

リーガ エスパニョーラ

 

 

セビージャ   4-0   ベティス

 

 

 

いつ観ても

 

サンチェス・ピスファン(セビージャのホームスタジアム)での

 

” セビージャ ダービー ”  は熱い。

 

熱すぎる。

 

もはや

 

近頃よく耳にする 「インテンシティ」 という言葉がかわいく聞こえるくらい、

 

選手達のテンションの高さ、プレーの激しさがハンパない。

 

そして

 

それを後押しする、押しまくる

 

観客の狂熱がもっとハンパない。 

 

一度は行って見たいな

 

セビージャ ダービー。

 

で、

 

そのうちこの国でも観れるといいな

 

こんなイカれたダービーマッチを。

 

 

 

 

 

 

それにしても、

 

ラキティッチ って選手はうらやましい。

 

クロアチア人で、まだ25歳なのに

 

セビージャのキャプテンで

 

超イケメンで

 

いつでも冷静で

 

キック上手くて

 

いつもフェアプレーで

 

ナイスガイで

 

奥さんスペイン人で ( たぶんメチャクチャ美人なハズ )

 

ファンから愛されてて

 

 

 

素晴らしいフットボーラーだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏地がオシャレすぎる。

 

 

 

 

old   hooded  melton coat

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 水遊び

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

used   cashemere turtle neck knit

 

 

 

 

 

 

 

 カベの有効利用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

  

 

 

 

used custom  cotton knit neck warmer

 

 

 

  

 

こんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

「鈴木君」 と 「佐藤君」

 

 

 

 

W杯欧州予選プレーオフ第2戦

 

 

スウェーデン   2-3   ポルトガル

 

 

 

イブラヒモビッチ2得点 、 ロナウド3得点

 

って

 

個人競技じゃないんだから …。

 

まあ、ポルトガルのほうが強かったかな、

 

でもワールドカップでイブラ観たかったな。

 

とか思いながら店の前のベンチでコーヒー飲んでたら

 

イブラ並みに背の高い外人さんがやってきた。

 

どっから来たの? って聞いたら

 

スウェーデンだって!

 

これもいわゆるシンクロニシティか?

 

 

 

一緒だった奥さんがあまりにキレイだったのと

 

一緒だった赤ちゃんがあまりにカワイかったので

 

うっかり

 

昨日の試合の話を振るのをわすれてしまったけど

 

大事なプレーオフの日に海外旅行してるくらいだから

 

そんなにフットボール好きじゃなかったかもね。

 

あとからクレジットカードのレシート見てみたら

 

” ラーション ” って書いてあった。

 

” ラーション ” って日本でいうところの

 

「鈴木」 とか 「佐藤」 みたいなもんなのか?

 

 

 

そういえば子どもの頃、

 

「鈴木君」 と 「佐藤君」 ってスナック菓子あったな …

 

今になって冷静に考えると

 

あのネーミングはないな …

 

 

 

 

しかし、

 

ウチの店、中目黒でもかなり奥まった場所にあるにも関わらず

 

なぜか外国人客がよく来る。

 

今でも中目黒の住人に

 

「 こんなとこに店あったんだ 」

 

って言われることあるのに …

 

 

 

たまに

 

世界が広いのか狭いのか

 

よくわからなくなる。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

  

 

BackAlleyOldBoys

coating soutien collar coat

 

&

 

knit twill slacks 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この冬手に入れたいモノ

 

 

 

 

 

 

この冬は

 

寒さとの付き合い方をちょっと変えてみたい。

 

簡単に暖房器具のスイッチを入れたり

 

無意識にアンダーシャツ重ね着したり

 

せずに

 

 

毎朝腹筋やったり

 

しっかり冬の有機野菜を食べたり

 

 

そうして

 

 

ちゃんと寒さを受け止める

 

 

そんな冬の過ごし方をしてみよう

 

 

 

寒さに負けない

 

心と体を手に入れる

 

 

 

 

 

そういう意識を持ちたひ。

 

 

 

 

だいたい

 

外出て5分もボール蹴ってりゃ

 

あったまるっしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

old   melton hooded harf coat

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

 どうにかならないものだろうか

 

 

 

 

 

国際親善試合

オランダ代表   2-2  日本代表

 

 

 

 

ひさびさに

 

日本代表の試合がおもしろかった。

 

 

 

素晴らしいゴールシーンもあったし

 

しょーもない失点もあったし

 

吉田安定感あったし

 

(ファンぺルシいなかったけど)

 

山口蛍馴染んでたし

 

遠藤さすがだし

 

香川なかなか切れてたし

 

柿谷シュート外すし

 

内田やっちまったし

 

西川キック上手かったし

 

(松木さんは「ドーンと遠くに蹴っといた方がいいんですよ!」って言ってたけど …)

 

 

 

 

とにかく

 

突っ込みどころ

 

食いつきどころ

 

語りどころ

 

満載の

 

ナイスゲームだった。

 

 

 

そんな

 

フットボールインテリジェンスを

 

大いに刺激してくれる試合だったにもかかわらず

 

試合後のインタビュアーの質問内容のレベルの低さには

 

あきれてものも言えない。

 

あれはどうにかならないものだろうか。

 

 

 

 

 

あ、

 

 

あと

 

 

 

日本代表の新ユニフォームデザイン

 

 

あれもどうにかならないだろうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

used   heavy weight wool sweater

 

ウールぎっしり

 

 

 

もはやアウター

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

BackAlleyOldBoys

heavy weught cotton knit jacket

 

&

 

 

knit twill slacks 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 「 効いてる 」 って言われたい

 

 

 

 

昨日の朝イチ草サッカー。

 

自分のあまりにふがいないプレーっぷりに

 

自分で腹が立ったので、

 

以前録画しといたバルサの試合を再生。

 

90分間ずっとブスケッツを目で追い続けて

 

ボランチのお勉強。

 

 

 

この選手、

 

まさに

 

「 効いている 」

 

という言葉がぴったりだ。

 

 

うん、

 

 

僕も 「 効いている 」 って言われたい。

 

 

 

 

決してゴールやアシストが多い選手ではないし

 

なんかとぼけた顔してるけど、

 

あらゆる局面でチームを助けることができる

 

素晴らしいフットボーラーだ。

 

 

奇しくも、

 

バルサの監督とスペイン代表監督が

 

( お二人とも現役時代は名ミッドフィールダーだった )

 

ブスケッツについて同じことを言っていた。

 

 

 

「 もし生まれ変われるなら、ブスケッツのようになりたい 」

 

 

 

 

うん、

 

 

 

僕もなりたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

old    wool knit  Tyrolean jacket

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ラッキーだって思う

 

 

 

 

 

数日前から、

 

すこしずつ

 

東京にも冬の寒さがやってきた。

 

こう、明らかに寒くなってくると

 

みんな

 

暖房器具をオンにしたり

 

着る服の枚数を増やしたりする。

 

で、

 

いちどオンした暖房器具や

 

いちど着る枚数を増やした服は

 

なかなか

 

止めたり、減らしたりできないものだ。

 

そうやって人は寒さというものに対応していく。

 

 

それはきっと現代人にとっては普通のことだ。

 

 

 

でも近頃思う。

 

 

 

 

いつのまにか現代人は

 

ちゃんと暑さ、寒さに向き合おうとせず

 

簡単にテクノロジーに頼りすぎてきてしまってないだろうか。

 

ここでいまいちど、

 

僕らは

 

暑さや寒さというものに

 

真正面から向き合うべきではないだろうか。

 

誰かが言ってた。

 

「 まず暑さ、寒さに打ち勝つ強い心と体を手に入れるのが先だ 」

 

って。

 

 

で、

 

べつにそういうのを

 

根性論だとか「ストイック」って言葉だとかに落とし込んで

 

敬遠するんじゃなくて、

 

日々の食生活や運動なんかで

 

サラリとやってのけるスマートさが

 

現代人には必要な気がする。

 

そんなに難しいことじゃない。

 

本来その季節に収穫されるべきオーガニックな野菜達は

 

すごく美味いし、

 

バカみたいに寒い真冬日の朝イチフットボールは

 

バカみたいにおもしろい。

 

そんなんで

 

強い心と体が手に入るなら

 

ラッキーだ。

 

 

 

って近頃

 

思う。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

used    cotton cut & sew  quilting blouson

 

 

 

 

 

これ

 

ちょーかっこいい。

 

 

 

 

 

 

 

あ、

 

 

 

 

外でボール蹴ろう。