Monthly Archives: May 2012

 人生の階段を

 

 

 

 

 

 

 

 1段ずつのぼるのか

 

 

 2段抜かしでいくのか

 

 

 くれぐれも

 

 

 3段抜かしで

 

 

 ハムストリングつらないように

 

 

 岬くんはリフティングしながらのぼってた

 

 

 どうせいくなら

 

 

 険しい道を軽やかに

 

 

 

 

 

 

 軽やかに着たいこんな服

 

 

 

 BackAlleyOldBoys   cotton gauze shirts                 

  used  cotton shirts

 

 

 

 

 

 なんだよデルボスケ

 

 

 

 選ばれなかったですね。

 

 ムニアイン。

 

 まあ、スペイン代表の中盤のメンツ凄まじいから・・・。

 

 でもちょっと次世代の選手も入れてほしかったな。

 

 

 頭カタイよデルボスケ。

 

 

 なんだよデルボスケ。

 

 

 

 ということは、

 

 おそらくオリンピック代表に入ることになるだろうね、ムニアイン。(まだ19歳!!)

 

 ちなみにスペインはオリンピック代表のメンツも凄まじい。

 

 ムニアインはもちろん、チアゴ・アルカンタラ(バルセロナ)、デ・ヘア(マンチェスターユナイテッド)、

 

 アドリアン・ロペス(アトレチコ・マドリー)、アンデル・エレーラ(アスレチック・ビルバオ) ・・・

 

 そしてオリンピック初戦の相手は ・・・

 

 

 日本代表 ・・・

 

 

 ・・・。

 

 

 

 フツーに考えたらボッコボコだ。

 

 ただ、日本にも素晴らしいアタッカーが何人かいるから

 

 5失点覚悟で3点取りにいくぐらいのプレーを見せてほしい。

 

 それじゃ3-5で負けだが ・・・。

 

 

 でもそのくらいアグレッシブな姿勢で臨んでもらわないと。

 

 ボールを相手に渡さないことにチャレンジしてもらわないと。

 

 やってみないと何も起こらないからね。

 

 

 

 そう

 

 

 やってみないと何も起こらない。

 

 

 クライフは言った。

 

 

 「 一番のリスクとはリスクを冒さないことだ 」

 

 

 

  

 

 というわけで

 

 

 着てみないとわからないこんな古着。

 

 

 

 

 

 used  cut saw

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 なんだよデルボスケ

 

 

 

 

 

 フットボールとは

 

 

 「フットボールとは自発性と洞察力と、贅沢と自由と、

 そして思うにダンスと同じく、私たちのもっとも原始的なゲノムの一部から出来上がったスポーツである。

 だがフットボールはまたダンスの一部でもあるべきなのだ。

 平和のためのものとして。」

 

  ― ソクラテス・ブラジレイロ ―

 

 

 

 

 

 

 

 著者近影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんとなくこんな古着

 

 

 

 

 

 used   sweat parka

 

 

 

 

 

 

 

 OLHA !

 

 

 

 フットボールゲームにおいて

 

 そしてもちろん

 

 日々の生活において

 

 「見る」ことの重要性はいちいち語るまでもなく

 

 当然のように理解されていることであろう。

 

 

 しかし

 

 

 だからである。

 

 

 当たり前だと思われていることこそ

 

 細部まで意識する必要があるのだ。

 

 ひとことで「見る」といっても

 

 見るタイミングや見る角度、奥行きなどで

 

 得られる情報はまったくと言っていいほど違ってくるものだ。

 

 

 いつも当たり前のように見ている風景を

 

 

 いつもと違った捉え方で見てみよう。

 

 

 世界が今よりちょっとだけおもしろくなるかもしれない。

 

 

 

 

 ついつい「見る」ことを忘れてしまいそうな人にはコチラを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 BackAlleyOldBoys   ” OLHA ! “  T

 size:  S , M , L

 

 ¥7,350-

 

 

 

 OLHA ! (オーリャ)  =  見ろ!

 

 

 

 

 あ、

 

 

 

 カワイイあの子に自分の存在をさりげなくアピールしたいって人にもどーぞ。

 

 

 

 

 頼むぞデルボスケ

 

 

 

 さー

 

 きましたねー

 

 ヨーロッパ・フットボール2011-12シーズン最後にして

 

 最高のゲームが観られるかもしれない。

 

 

 スペイン国王杯 決勝

 

 

 アスレチック・ビルバオ vs FC バルセロナ

 

 

 あと数時間したらキックオフ。

 

 勝敗はともかく

 

 美しいゲームを魅せてほしい。

 

 (できればアスレチックに勝ってほしい・・・)

 

 

 気になることが一つ。

 

 来月行われるヨーロッパ選手権のスペイン代表メンバーは

 

 この国王杯決勝の後に最終決定されることになってるのだが、

 

 アスレチック・ビルバオの19歳アタッカー、イケル・ムニアイン、

 

 はたして彼はメンバー入りできるだろうか。

 

 

 実は先日、某ファッション誌の企画で

 

 今回のユーロでブレイクしそうなニューカマーを挙げてくれ、と言われて

 

 僕は迷わずムニアインを大プッシュしたのだ。

 

 これで代表に選ばれなかったら拍子抜けもいいとこだ。

 

 だからこのバルサ戦で大活躍して

 

 スペイン代表の座を射止めてほしいのである。

 

 

 っていうか

 

 頼むぞデルボスケ。

 

 あんたにかかってる。

 

 

 マンネリ化した恋人との関係といっしょで

 

 勝ち続けるスペイン代表チームにも

 

 変化が必要だ。

 

 

 

 

 では

 

 

 

 本文とはまったく関係のないこんな古着。

 

 

 

 

 used  hooded  cotton shirts

 

 ざらついた生地感 is  cool

 

 

 

 

 

 used  rayon shirts

 ボタンが隠れない比翼 is  cool  

 

 

 

 

 

 

 

 頼むぞデルボスケ

 

 

 あんたにかかってる。

 

 

 

 

 

 

 LOJA よりお知らせ

 

 

 

 LOJA BACK ALLEY の本日5月24日(木)の営業時間は

 13:00~18:00 となります。

 

 あ、

 あと、さりげなく古着入荷してます。

 

 used  layered  pullover shirts

 

 

 このデザインにこのカラーリング、

 

 

 シビれます。

 

 

 

 

 used  silk  T

 

  未知の肌触り。

 

 

 

 

 距離感がタイセツ

 

 

 

 僕らの生きるこの素晴らしき世界は

 

 人と人の関係性のうえに成り立っている。

 

 

 あなた と わたし

 

 

 彼 と 彼女

 

 

 上司 と 部下

 

 

 ボランチと右サイドバック

 

 

 イヌ と ネコ

 

 

 ・・・

 

 

 それは人ではない ・・・。

 

 

 

 これらの関係性が良い相互作用を生むためには

 

 距離感が大切だ。

 

 それはポジショニングとも言える。

 

 例えば

 

 右サイドバックはボランチやウイングと適切な距離を保つ必要がある。

 

 もちろんセンターバックとも。

 

  

 よりスムーズにプレーするために。

 

 

 もしあなたの彼女が、

 

 ダニエウ・アウベス(のプレースタイル)ばりにアグレッシブな生活スタイルの持ち主だとすれば

 

 あなたはブスケッツのように献身的且つ抜け目なく立ち回る必要がある。

 

 ときにはワザと大げさに痛がるそぶりを見せてアピールするのも一つの手だ。

 

 そう、 ブスケッツのように ・・・

 

 

 距離感とはそのくらい繊細で重要なものだ。

 

 

 そんな洗練された距離感を手に入れたいあなたにおススメしたいのがコチラ。

 

 

 

 

 

 

 距離感が

 

 

 

 

 

 大切 ・・・。

 

 

 

 

 

 BackAlleyOldBoys      “  距離感 “   T-shirts

  size :   S , M , L

  price :   ¥7,350-

 

 

 

 

 ジョウホウカタ

 

 

 

 情報過多ってやつはやっかいだ

 

 

 本質が見えにくくなっちまう

 

 

 自分が何者だかよくわからなくなっちまう

 

 

 そんなときは

 

 

 情報をシャットアウトするといい

 

 

 景色をシンプルにして

 

 

 自分で判断してアクションを起こせばいい

 

 

 結局それができるヤツだけが

 

 

 情報とうまく付き合っていける

 

 

 毎日をおもしろくするアイディアは

 

 

 情報の中じゃなくて

 

 

 自分の中にあるんだよ

 

 

 きっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 常識を疑え

 

 

 

 

 

 

 待ちに待ったよ ・・・

 

 

 

 「私にとって哲学上の問題はひとつしかない。

 

 “ 自分以外のものになろうとするのはなぜか ” ということだけだ。

 

 他人の考えは気にしない。

 

 社会生活を営んでいる人間が持ちうる最大の美徳は独立心だ。」

 

 

 ソクラテスの言葉だ。

 

 

 あ、

 

 古代ギリシャの哲学者のことではない。

 

 

 ブラジル・フットボールの偉大なるレジェンドであり

 

 

 チェ・ゲバラとジョン・レノンをヒーローと仰ぎ

 

 

 医者でもあり

 

 

 フットボールの民主主義のために戦い

 

 

 自由をこよなく愛し

 

 

 酒とタバコのやりすぎであの世に逝ってしまった

 

 

 最高にクールな

 

 

 あのソクラテスのことだ。

 

 

 

 

 で

 

 

 コチラ。

 

 

 

 

 BackAlleyOldBoys    ” socrates” T

 size: S, M, L

  price: ¥7,350-

 

 

 

 やっぱり

 

 

 

 

 

 最高にクールだ。

 

 

 

 

 あ、

 

 

 

 こんな色も。

 

 

 

 

 

 

 ぜひとも

 

 おうちのお父さんにも

 

 おうちのお母さんにも

 

 もちろん

 

 おじいちゃんにも

 

 

 

 会社の上司にも

 

 担任の先生にも

 

 

 

 着てほしい ・・・。

 

 

 

 もし

 

 大好きなアノ子のお父さんなんかに着てもらえたなら

 

 それはもう最高だ。

 

 

 

 

 でもホントは

 

 

 

 自分が着てるだけで

 

 

 

 サイコーなんだけどね。